アンミオイル

アンミオイル

天然オイルでクルクルマッサージ

天然のパルミトレイン酸が配合されている杏仁オイルです。植物性の油で肌に馴染みやすく、新陳代謝を高める働きが期待できます。肌に塗ると皮膚が柔らかくなったり、しっとりと保湿されてイボを少しずつできにくくしてくれます。
使い方は、オイルをイボに直接塗り、指の腹を使って3分〜5分くらい馴染ませマッサージします。するとイボがオイルを含み大きく変化してくるのですが、これを何度が繰り返すと次第に黒く枯れたように変わってきます。そのうち根元からイボがぽろっと取れやすくなり、家庭で手軽に首などにできるイボのお手入れができます。
天然のオイルですから、イボ対策以外にも肌のお手入れ、髪の毛のパサ付き防止、毛穴ケアなど色々と使えて便利です。

 

杏仁オイル70%の黄金比商品

アンミオイルは毎日のイボケアに使える配合量にこだわり作られています。杏仁オイル100%だと人によっては刺激を感じることがあるのですが、逆に少なすぎても効果があまり期待できません。両方を考慮した上でベストなバランスが70%という黄金比に辿り着いています。
杏仁は杏の種から圧縮したもので、1本の木からコップ半分くらいしかとれない貴重な油です。100%のほうが良いと思われがちですが、アンミオイルはあえて70%にし、他にもスクワラン・月見草油・ヨクイニンエキス・ヨモギエキスなど植物成分をプラスして効果を高めています。特にヨクイニンは漢方薬としてイボ治療にも使われる植物で、イボができにくくなる効果が高い成分です。また、ヨモギを使うことで防腐剤フリーにすることに成功しています。

 

>>アンミオイルの詳細はこちらから

アンミオイルを使った口コミ

イボが取れるかは色々みたい

即効性はあまり期待できませんが、毎日イボにすり込んでマッサージすると確かにイボが取れやすくなりました。イボを簡単にぽろっと取るのは難しいかもしれないけど、根気良く塗り続けていると落ちやすくなるイボも出てきました。沢山ある方は何ヶ月もかかると思っておいたほうが良さそうです。取れるイボもあれば、そのままというものもあるため使ってみる価値はあります。 これは医薬品ではなく化粧品ですからね。私は首の保湿ケアの一環だと思って続けていますが、マッサージもプラスしているからなのか首のコンディションはすごくいいです。美容目的なら間違いないですし、イボ目的でも病院に行かなくても取れやすくなるものがあれば得した気分です。

40代 ぽよぽよさん

化粧水もプラスがおすすめ

遺伝のようで家族にもあるため、できやすい体質なんだと思います。大きいイボは焼かないと取れなくても、小さいものだけでも効いてくれればと思って買いました。 私の場合はハトムギの化粧水をまず塗り、その後に少量杏仁オイルをマッサージするようにすり込んでいます。この商品だけだと少々高いため続けられないのですが、化粧水をプラスすると思っているより少なくても大丈夫です。 まだ2週間目のため効果はわかりませんが、良く見ないとわからないくらい小さかったイボは無くなったよう。少し大きいやつも取れたら嬉しいんですけどね。 香りは杏のニオイなので問題は無かったです。癖が無い香りでほぼ無臭に近く、嫌いな人は少なさそうです。私は全然苦手じゃなかったです。

40代 りんさん

瓶は意外と小さめだった

首にイボが100個はありました。半信半疑で使ってみたら、現在は数えるほどまで減ってきています。最初は首がざらざらしていたのが滑らかになり、次第に数も減ってきたようです。小さいイボが無数にあったので、病院で治療するにしても時間がかかると正直諦めていました。スキンケアなら塗るだけ、手間が無いです。 瓶は意外とちっちゃいので最初は驚きました。30mlってこんなもの?って。オイルは大量にベタベタ塗るものじゃなかったみたいです。最初は適量が分かりにくく、塗りすぎてベタベタすることもありました。何事も加減が大事みたいです。首に塗っていたら意外と長持ちするようで、商品は高いけど1回あたりのコストパフォーマンスは悪くないかも。

50代 昭和さん

>>アンミオイルの公式はこちらから

>>スキンタッグケア化粧品はこちらから